2010年06月10日

薬害エイズの「実績」に期待=B型肝炎訴訟の原告ら(時事通信)

 集団予防接種での感染をめぐり、452人が国家賠償を求めているB型肝炎訴訟の原告らは、早期解決に向けて菅直人首相に期待を寄せた。
 国は和解協議に応じたが、救済策は固めておらず見通しは不透明。原告団代表の谷口三枝子さん(60)は「薬害エイズ問題を解決した菅首相はリーダーシップを発揮し、全員救済を実現してほしい」と訴えた。
 原告らは8日、先行訴訟の最高裁判決で5人が勝訴してから4周年の記念集会を都内で開催。約200人が参加し、菅首相に面談を求める宣言を採択した。 

猟銃 鳥獣駆除作業中に2人死亡 銃で撃たれた跡 京都(毎日新聞)
鳩山首相「一言で言えば努力しなかった」(産経新聞)
<みんなの党>参院選比例代表に米田雅子氏を擁立(毎日新聞)
<全日空>旭川−関西線 日航にかわり就航(毎日新聞)
ラガーシャツ、心は熱いクールビズ 「花園」の東大阪市(産経新聞)
posted by オキヤマ ノボル at 23:09| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

職質中に車を急発進、重傷おわせた20歳逮捕(産経新聞)

 職務質問中に車を急発進させて警察官に重傷を負わせたとして、大阪府警岸和田署は31日、公務執行妨害と傷害容疑の現行犯で、住所不詳の型枠大工、竹中美智雄容疑者(20)を逮捕した。竹中容疑者は「警察官が勝手に出てきただけ」と否認しているという。

 逮捕容疑は31日午前3時20分ごろ、岸和田市加守町の路上で乗用車を急発進させ、職務質問中だった男性巡査部長(30)を電柱に衝突させて胸の骨を折る重傷を負わせたとしている。

 岸和田署によると、午前3時ごろ、同市加守町の塗料販売会社の警備会社から署に緊急通報があり、巡査部長ら5人が急行。巡査部長が建物から出てきた竹中容疑者を発見、乗用車に乗り込んだ後に声を掛けていたという。竹中容疑者の乗用車は急発進後、電柱に接触し停車した。

【関連記事】
職質から逃走200キロ ヘリ、パトカーの追跡振り切り…逮捕
職質から逃走、カーチェイス5キロ 44歳男を逮捕 接触で2人けが
僧侶を覚醒剤使用容疑で逮捕 新潟・佐渡、不審な言動で職質
やはり自首ではなく職質で発覚と認定 東京高裁
警察官に暴行、自衛官を逮捕 飲酒運転隠しか
iPadが上陸

「職を引かせていただく」首相が辞意表明(読売新聞)
住民「こういう日来るとは」=豊島産廃、調停成立から10年―香川(時事通信)
「私を罷免したから…」福島氏、不信任案同調も(読売新聞)
W杯はPVで盛り上がれ…現地観戦より人気(読売新聞)
「小沢さんと一緒に辞めるのが最高の殊勲だ」(読売新聞)
posted by オキヤマ ノボル at 10:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。