2010年04月07日

亀井氏「永田町ごっこだ」=与謝野氏らを批判(時事通信)

 国民新党の亀井静香代表(金融・郵政改革担当相)は3日午前、テレビ東京の番組で、自民党の与謝野馨元財務相や無所属の平沼赳夫元経済産業相の新党構想について「政策的に違うから(手を)結ぶことはない」と連携を否定した。この後、記者団に「日本をどうするかでなく、自民党が負けそうだからということで新党をつくったのでは『永田町ごっこ』になる」と与謝野氏らの動きを批判した。
 亀井氏は昨年末、新党結成を視野に平沼氏に連携を呼び掛けたが、平沼氏が断った経緯がある。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

長崎の産婦人科医会がカンガルーケアの注意喚起へ(産経新聞)
新党準備、今夜会合=与謝野氏ら−鳩山邦氏の参加焦点(時事通信)
阿久根市給与支払い拒否、地検が告発状を受理(読売新聞)
亀井案を容認=「閣内にいるから」−仙谷氏・郵政改革(時事通信)
夫に火を付けられ入院中の妻、死亡 茨城・美浦(産経新聞)
posted by オキヤマ ノボル at 18:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。